top of page

マルイナチュラルガーデン黒田がまもなくオープン

松江市黒田町に5月、大型複合施設「マルイナチュラルガーデン黒田」


 中国地方を中心に、山陰でも11店舗展開するスーパーマーケット・マルイの大型複合施設「マルイナチュラルガーデン黒田」が、5月中旬のオープン予定です。

約3年前から計画が進んでいたものだが、地盤軟弱のため店舗面積を6226平方㍍から5385平方㍍に縮小、駐車場は約70台減という形で計画変更され、開業予定も約8ヶ月遅れていたが、この度無事にオープンを迎える形となった。

 スーパーマーケット・マルイを基幹に、人気の無印良品の島根県初となる大型路面店、山陰で6店舗展開する美容室TASHIROの大型店舗と、オープン前から食を中心に雑貨・ファッション・美容など、上質なナチュラル感をコンセプトに、他にはない新たな価値を提案する話題の複合施設となっている。

 中でも、国内約560店舗、海外に約600店舗を展開する無印良品の大型路面店の出店は、計画段階から大きな話題を呼んでいる。

 「簡潔であること」をテーマに1980年、西友のプライベートブランドとして40品目でスタートした無印良品は、現在、クールジャパンを代表する雑貨・食品・家・家具など生活全般を扱う店として世界32ヵ国で親しまれている。

 極めて合理的な生産工程から生まれる製品はとてもシンプルだが、スタイルとしてのミニマリズムではなく、見た目だけでなく使い心地や、生活の中で丁度よくフィットする価値で、多くの層からの支持を集めている。




Comentários


最新記事

bottom of page